プレゼント

【当選者発表】QUOカード1000円分と「平安会館のはじめてのご葬儀ガイドBOOK」

5名様にプレゼント

当選者 臼井 美幸 様(愛知県)
田中 昭二 様(愛知県)
高木 結衣 様(三重県)
杉原  寿 様(愛知県)
紙ノ原義雄 様(岐阜県)

※賞品の発送には1か月程度のお時間を頂く場合がありますので、ご了承ください。
※当選者の中には同姓同名の方がご当選の場合がありますので、ご了承ください。
当選人数 5名様
※ 当選者発表の方法 : 当プレゼントの当選者は中日新聞プラス上で、ご住所(県名まで)と共に本名にて発表します。
※ 個人情報の取り扱い : 当コーナーのプレゼントを当選者に発送する際、この作業を中日新聞社以外のプレゼント提供者など(賞品の製造者、販売者、発送代行者、その他の賞品提供者等)が行う場合があります。この場合、発送作業に必要な当選者の個人情報がそこへ提供されます。あらかじめご了承の上、ご応募ください。

中日新聞朝刊(愛知県の市民版と尾張版)に連載中の広告「平安会館 葬祭ディレクターのまなざしより」。今回のエピソード(下記)をお読み頂き、感想およびアンケートにお答え頂いた方の中から抽選で5名様に、QUOカード1000円分と「平安会館のはじめてのご葬儀ガイドBOOK」をセットにしてプレゼントします。

★以下をお読みください★

「筆談で伝わる想い」

立場によって、故人を送る願いはさまざまです。ご一報をいただき病院に向かうと、お兄様が故人のお連れ合いのM様に付き添い、事情を説明してくださいました。故人とM様ご夫妻はともに聴覚障害があり、「打ち合わせは筆談で、費用も最少限でお願いします」とのこと。私は筆談を交えつつ、葬儀の流れや内容について説明し、資料をお渡ししてその日は失礼をしました。
 翌日、会館にてM様とお打ち合わせ。筆談のため多少時間はかかりましたが、やりとりするうちに少しずつ不安も和らいだようで、故人の人となりや旅行の思い出などを細やかに伝えてくださいました。M様は祭壇を決められた後も念入りに資料をご覧になられていたので、「旦那様にふさわしい祭壇はありますか?」とお訊ねしてみました。すると、「最期だから花の多い祭壇にしたい」とご希望されました。お兄様からは「彼女が望むなら」と了承をいただき、ご要望の祭壇を手配しました。
 すぐに言葉には出せなくても、寄り添うことで見えてくる想い。それを見過ごすことなく応えることが私たちの使命と、あらためて心しました。

募集は終了しました。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
14 ℃/6 ℃
東京
曇り一時雨
17 ℃/7 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集