中日新聞プラスからのお知らせ

電子メディア局長からの手紙No.30

2013/06/12

中日新聞プラスの会員のみなさん、

 中日新聞プラスのご利用、ありがとうございます。

 中日新聞プラスは本日、満1歳の誕生日を迎えました。この1年で中日新聞、北陸中日新聞、日刊県民福井の購読者の13万人の方に会員登録をいただきました。スタートした昨年6月12日に初めてお送りした私から会員のみなさんへの手紙も、今回が30通目です。中日プラスへの会員登録と日頃のご愛顧に改めて感謝申し上げます。

 プラスではいま、プレゼントのコーナーから「わたしの利用法」を募集中です。すでにみなさんから多くの声が届いています。名古屋市の30代男性は「朝、自宅で中日新聞を斜め読みし、通勤のバス、電車内ではプラスで記事を読むのが日課になっています」とのこと。以前は、電車内で新聞を広げていたが、いまは7インチのタブレットで読んでおり、「かさばらないので重宝しています」との感想を寄せていただきました。まさに、このように中日プラスを使っていただきたいと願っていた通りの利用法です。本当にありがとうございます。
 中日新聞はきめ細かい地方版が売り物ですが、プラスでは他地域の地方版の記事、紙面を読むことができます。「宅配では読めない地方版を読み比べています。ローカルニュースは明るい話題が多く楽しめます」というのは、静岡県湖西市の40代男性。「スマホで紙面閲覧できるようになればうれしい」とのリクエストでしたが、ご案内の通り先月末より地方版紙面がスマホやタブレットでもご覧いただけるようになりましたので、プラスで大いに紙面をお読みいただければと思います。滋賀県彦根市の40代女性からは「いろいろな地方の記事を読み、日本のよさを改めて感じています」とのうれしい感想をいただきました。
 一方、愛知県豊田市の50代男性からは、「プレゼントコーナーをよく利用している。片っ端から応募し、一度しら河のひつまぶしが当選しました」との報告。こういう使い方で結構です。プラスのプレゼントコーナーは、住所、名前を入れる必要がなく、大変便利と会員のみなさんに好評をいただいています。ただ、岐阜県各務原市の60代男性からは「プレゼントに応募しているが、全く当たらない。当選数を多くしくほしい」とのお叱りの声。申し訳ありません。こちらもなるべく多くのプレゼントを提供できるよう努力いたしますので、引き続きご応募をお願いいたします。

 ここで私の利用法を少し。最近は毎朝、スマホで姉妹紙・東京新聞の「TOKYO発」紙面を見るのが日課になっています。私は20年以上東京本社勤務だったので、東京情報も気になるのです。本日の紙面の「東京トリビア」欄では、成人式発祥の地が埼玉県蕨市だったことを知りました。また本日は北陸中日新聞の若手記者がつくる「ポプレス」の更新日。北陸から宮城県南三陸町に出向いたルポの紙面で、大震災からの復興の様子がよくわかりました。TOKYO発、ポプレスとも名古屋では読めない紙面。プラスで広がった中日新聞社の紙面を私自身も楽しませもらっています。
 「わたしの利用法」は、今月23日まで募集中。お寄せいただいた中から追加取材をし、プラスの特集紙面で紹介させていただきます。紙面採用者には、1000円分QUOカードを進呈させていただきますので、利用法をどしどしお寄せください。その際、プラスへのリクエストをお書きいただいても結構です。

 1周年を記念してプラスのご愛顧感謝キャンペーンも実施中です。会員の方全員に応募資格があり、タブレット端末、ギフトカード、旅行券などから希望商品を選択いただけます。まだの方は、この機会にぜひご応募ください。

2013年6月12日
電子メディア局長 伊藤嘉英

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち雨
20 ℃/--
東京
曇り
21 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
22 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集