中日新聞プラスからのお知らせ

電子メディア局長からの手紙No.10

2012/09/03

中日新聞プラスの会員のみなさん、

 中日新聞プラスのご利用、ありがとうございます。

私から会員のみなさんへの手紙も10通目になりました。今回は、私からみなさんに改めてのご説明とお願いの手紙となります。
6月、7月に中日新聞プラスに登録いただいた会員の方には、8月31日にプラスより「プレミアムサービス無料お試し期間終了のお知らせ」というタイトルのメールが届いたことと思います。タイトルで一瞬驚かれた方もいたかもしれませんが、本文をお読みいただければ、中日新聞プラスは無料の一般会員のままでも多くがご利用でき、会員のみなさんが自らプレミアム会員登録手続きをしない限り有料になることはないことをご理解いただけたと思います。

この機会に、私から中日新聞プラスのコンセプトについて再度ご説明いたします。プラスは、スマートフォン、携帯、PCでご利用いただく中日新聞の定期購読家庭への新しいサービスです。くだけた言葉でいえば、中日新聞の「おまけ」です。このため、中日新聞をご購読いただいている限りご利用は基本的にずっと無料です。「プレゼント」や「クーポン」、「お出かけ」のイベント、シネマ情報などはどんどん使っていただけます。「ニュース」でお読みいただいている速報ニュース記事も無料で制限なしです。

ただし、「朝夕刊から」「地方版」からの紙面掲載記事やPCでの地方版紙面の閲読は、申し訳ありませんが月計50件に制限させていただきます。ジャンルや記事のP(プレミアム)マーク付きが対象です。月315円(税込)をご負担いただき、プレミアム会員になっていただければ、これらの紙面記事も読み放題となります。お手持ちのスマホや携帯で中日新聞の記事をいつでもどこでも読める利便性へのご負担だとお考えいただき、プレミアム会員への登録をぜひご検討ください。プレミアム会員は過去記事が1年間さかのぼって検索できる特典もあります(一般会員は過去1カ月の記事検索です)。スマホ画面では、MYページのアイコンがプレミアム感あるものに変わります。なお、プレミアム会員登録初月無料ですので、9月にプレミアム会員登録いただいた方に課金させていただくのは10月分からとなります。
もうひとつ、プラスのプレミアム会員は、ご家庭のどなたか1人が315円をご負担いただければ、同居の家族会員全員がプレミアム会員となる仕組みになっています。大変お得だと思います。プレミアム会員となった方のご家庭の場合、あとで会員登録したご家族の方もプレミアム会員となります。ご家族みんなでプレミアム会員になっていただくというのが、私の切なる願いです(会員登録は1家族5人までです)。

9月1日にナゴヤドームで開催された「第2回東京ガールズコレクションin名古屋2012」で中日新聞プラスのPRをしました。ブースに立ち寄ってその場でスマホや携帯で会員登録をしていただいたみなさん、本当にありがとうございました。これからぜひプラスを生活にお役立て下さい。

2012年9月3日
電子メディア局長 伊藤嘉英

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
21 ℃/16 ℃
東京
曇り
22 ℃/13 ℃
大阪
曇り
22 ℃/15 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集